自民党農林戦略調査会「TPP地方キャラバン」

 自民党農林水産戦略調査会(西川公也会長)では、TPP大筋合意を受けた国内対策を議論するため、TPPの影響による農林水産業を担う人々の懸念を払拭するとともに、意欲ある農林水産業者の再生産が可能となるよう国内対策等の万全の措置を講じるため、「TPP地方キャラバン」を11月6日~8日迄の間、全国各地で実施しました。

 水産関係の意見交換会は、11月8日に長崎県において開催され、団体、生産者、水産庁等、関係する方々と活発な意見交換を交わしました。その後、新長崎漁港を視察しました。